海藻類の育毛効果は本当か?

ワカメなどの海藻類の育毛効果について

昔から都市伝説のように言われているのが、
海草類を積極的に食べると髪の毛が生えてくる、といったものです。

 

それは真実なのでしょうか。それともウソなのでしょうか。
こちらでは海藻と育毛の関係性について詳しく解説します。

 

 

ワカメなどの海藻類には直接的な育毛効果はない

 

・イメージとして育毛効果があると信じられてきただけ

 

海にあるワカメは、ゆらゆらと揺れてまるで髪の毛のようですよね。
それを見て、食べたら髪の毛が生えてくるのでは、と思われてきたと考えられます。

 

実際に海藻については、育毛効果があるのではないか、
とのことでいろいろな研究がされていますが、食べたら生えてくる、
といった結果は得られていないのが現状なのです。

 

コラーゲンでさえ髪の毛が太くなる現象が確認されているのに、海藻にはないわけです。
食べたら育毛になる、といったことは都市伝説と考えて間違いありません。

 

しかし、海藻類には見逃せない作用もあります。

 

 

土台を作るための良い栄養素が含まれている

 

【海藻類に含まれる代表的な成分とは?】
・ミネラル
・ヨード

 

髪の毛の土台でもある頭皮は皮膚です。
皮膚を健康的にする、といった成分であれば海藻類には豊富に含まれています。

 

頭皮の新陳代謝を活発化させるミネラルなどを大量に保有しているので。
頭皮に問題になって薄毛が発症している場合には、
間接的ではありますが、育毛効果がある、と判断してもよいかもしれません。

 

 

育毛剤として塗布することで効果が出た、との報告もある

 

・注目成分:M-034について

 

北海道のミツイシコンブ由来のエキスとしても有名なM-034ですが、
驚くべき結果が公表されているのです。

 

あの発毛剤に含まれている医薬成分のミノキシジルと同等の効果がある、
と発表されているのです(髪の毛の再生率に関する実験)。

 

しっかりとした検査によって証明されているので、ほぼ効果は確定的と判断して良さそうです。

 

海藻については食べる育毛から塗布する育毛へ、と発想の転換が必要になってきましたね。

トップへ戻る