海外の育毛剤「カークランド」
〜価格・評価・特徴を調べてみました!〜

海外のリアップ的存在の育毛剤のロゲイン
このジェネリック医薬品となるのが
「カークランド」です。

 

ジェネリックですので配合成分はロゲインと同じ。

 

ミノキシジルを主成分とした育毛剤で、
価格はロゲインに比べるとだいぶお得になっています。

 

価格

容量

備考

3,742円〜

60ml×2

個人輸入商品

カークランドはどんな育毛剤なのか

アメリカのカークランド社による開発

カークランドは米国食品医薬品局から(別名FDA)から、
1988年に医療用育毛剤として正式に認められたジェネリック医薬品です。

 

ミノキシジルが5%配合されているのですが、
ロゲインのジェネリック医薬品としてとても認知度が高く、
配合成分・効能の面に関してどれも変わりないと言われています。

 

日本でいう大正製薬のリアップの海外版ジェネリックという認識もされています。

 

ロゲインとの違いはほぼ価格!

ロゲインとの違いは一体なんなのか?と言われたら、

 

やはりそれは価格の安さ!

 

ロゲインは60ml×2本で6,305円ですが、
カークランドは同量でも3,742円となり、1本約1,900円と、
ジェネリック商品ですのでロゲインに比べ非常にコスパは高いんです。

 

ジェネリック医薬品に抵抗がない方にはもってこいの商品ですね。

リアップ・ロゲイン・カークランドの価格比較

それでは、この3つの育毛剤は価格にどれくらい違いがあるのか?
それぞれのコストを詳しく算出してみました。

 

 

ロゲイン

カークランド

リアップ

価格

6,305円

3,742円

7,400円

容量

60ml

60ml

60ml

本数

2本

2本

1本

1日コスト

105円

62円

246円

1ヶ月コスト

3,152円

1,871円

7,400円

年間コスト

37,824円

22,452円

88,800円

 

ご覧の様に、カークランドのコストの低さはずば抜けています。
ロゲイン・カークランドに比べると日本のリアップは本当に高いですね。

 

カークランドとロゲインで比べると、
1ヶ月に1,281円、1年間では15,372円

 

カークランドとリアップを比べると
1ヶ月に5,529円、1年間では66,348円

 

同じミノキシジル育毛剤でありながら、
ここまでコストに差がつくのは、やはりジェネリック医薬品の強みではないでしょうか。

 

本当に効果は変わることはないのか?

ジェネリック医薬品というモノが出回るようになり、
ここまで認知度が高くなってきたのは、日本でもここ最近の話ですね。

 

それ故に、ジェネリック医薬品についてまだまだ抵抗のある方も大勢います。

 

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品は「新薬」(ここではロゲイン)と同じ効能で安全性があると、
「国」に認められなければ販売も製造も一切許されていません。

 

日本に比べて、アメリカでは多くのジェネリック医薬品が普及しており、
医療費削減の効果もあるとして国からも使用を推奨されている薬です。

 

あくまで、ジェネリックと言えど効能や安全性は確立された医薬品の事を指します。

 

カークランドの副作用について

リアップやロゲインと同じ育毛剤であれば、
勿論、副作用の症状や発症確率も同じモノとなります。

 

ミノキシジル育毛剤は高い効果を期待できる反面、
身体に大きい影響を与える副作用を発症してしまう場合もあります。

 

使用をお考えの方は必ず目を通しておきましょう。

 

カークランドの副作用

頭皮の痒み・炎症・湿疹・脂漏性皮膚炎
精力減退・排尿機能低下・低血圧・多毛症・動悸などが挙げられます。

カークランドのまとめ

 

上記がカークランドの主な情報となります。

 

ジェネリック医薬品に抵抗がない方は
カークランドを使用してみるというのも一つの手です。

 

ですが、私はそもそも
ロゲインやリアップはお勧めしていません。

 

ですので、そのジェネリック「カークランド」も個人的にはナシです。

 

理由は単純に、副作用の心配ですね。
友人がミノキシジル育毛剤に手を出した結果、副作用を発症。
その様子を近くで見ていた事もあり、やはり抵抗があります。

 

炎症などで済めばまだいいものの、
人体に大きな影響のある副作用を発症してしまっては元も子もありません。

 

 

さらには、ロゲインもカークランドも海外の育毛剤です。

 

日本のリアップと同じミノキシジルを主成分とした育毛剤ですが、
やはり、欧米人の脱毛・薄毛原因に合わせて製造されていますので、
日本人に合うか合わないは使用してみないと分かりませんからね。

 

 

どうしてもミノキシジル育毛剤を使用したいのであれば、
まずは日本の「リアップ」から使用して様子を見てみることをお勧めします。

 

副作用の発症がない事を確認してから、
ロゲイン・カークランドの使用を考えても遅くはないのではないでしょうか?

 

 

しかし、ベストはやはり副作用の心配のない育毛剤に出会う事です。

 

現在では、育毛剤業界も進化してきており、
大変数多くの育毛剤が販売されてきています。

 

 

中でも、ミノキシジルと同様の効果がありながら副作用のない育毛剤もあります。
今1番人気の高い育毛剤「CHAP UP」について

 

海外の育毛剤を試す前に、まずは国内の育毛剤を試しましょう。
それでも効果がない場合は、しっかり副作用や購入方法に注意した上で、
できるだけトラブルが起きないように気をつけて使用していきましょう。