2014年版育毛剤ランキング

2014年の育毛剤業界はまさに変動の年でした。

 

勿論、当サイトのランキング変動もあったのですが、
新しいタイプの育毛剤の発売などもあったので、
昨年とはガラッと雰囲気も変わっています。

 

2013年に比べてさらに人気は急上昇中のネット育毛剤。

 

「副作用がないにも関わらず高い効果を期待できる」
「低価格で全額返金保証サービスも充実している」
などと、評価もうなぎ登りとなっています。

 

それでは2014年はどんなランキングとなっているのでしょうか?
昨年との順位変動も併せて育毛剤選びの参考にして下さい。

第1位 CHAP UP

商品名 CHAP UP(チャップアップ)
価格(2013年当時) 7,400円
発売元 株式会社ソーシャルテック
製造販売元 天真堂
前年からの推位 2013年 第3位から2ランクUP
前年からの改良点

・容器に若干リニューアルされた
・ノズルタイプからスプレータイプへ変更

育毛TV部長の一言

2013年の3位から2ランクアップの第1位に!

 

2013年の8月頃から発売開始されたCHAP UPは、
あっという間にBUBKAの人気を上回りました。

 

理由はやはり、
BUBKAと配合成分は同じにも関わらず、
値段設定がかなり安い事が決め手だと思われます。

第2位 薬用ポリピュアEX

【2014年版ランキング】あの頃人気のあった育毛剤まとめ

商品名 薬用ポリピュアEX
価格(2013年当時) 7,800円
販売元 シーエスシー株式会社
製造販売元 リジェンティス株式会社
前年からの推位 2013年 第2位から2位
前年からの改良点

2014年6月頃リニューアル
・主成分のバイオポリリン酸を30%増量

育毛TV部長の一言

2013年第2位から変わらずの第2位です。

 

やはり長い販売実績がありますので、
信頼性も高いからなのではないでしょうか。

 

他の育毛剤の推移が激しい中、
ポリピュアは安定した人気がありますね。
リピート率の高さと根強いファンが多い証拠です。

第3位 Deeper 3D

商品名 Deeper 3D
価格(2013年当時) 13,860円
販売元 株式会社アルファウェイ
製造販売元 同上
前年からの推位 2014年に新発売 圏外から3位にランクイン!
前年からの改良点 なし
育毛TV部長の一言

2014年の新星育毛剤NO1!!

 

主成分となるキャピキシルが発見され、
薄毛に悩む方達の間で注目されました。

 

「キャピキシルの効果は非常に高い」
と言われておりその後も次々と新商品が誕生。
今後の育毛剤業界に必須の成分となるでしょう。

第4位 薬用プランテル

商品名 薬用プランテル
価格 9,800円
発売元 株式会社ユーピーエス
製造販売元 株式会社ミリオナ化粧品
前年からの推位 圏外から4位にランクイン!
前年からの改良点 特になし
育毛TV部長の一言

2014年版に新登場のM字専用育毛剤!

 

M字専用といった育毛剤が今までなかっただけに、
発売と同時に大きな注目を集めました。

 

しかし、いわゆる販売戦略なのではないか?
という誇大広告の疑いもあったため、
そこまでは人気が伸びなかったと思われます。

第5位 濃密育毛剤BUBKA

商品名 濃密育毛剤BUBKA
価格 12,600円
発売元 株式会社TSコーポレーション
製造販売元 天真堂
前年からの推位 2013年第1位から4ランクDOWN
前年からの改良点

2014年9月頃リニューアル
・主成分「M-034」を60%増量

育毛TV部長の一言

2013年第1位のBUBKAはなんと4位に!

 

育毛剤界のトップ長年君臨していたのですが、
ここに来て遂に陥落してしまいました。

 

その理由は勿論、CHAP UPの存在。
中身がほぼ同じにも関わらずあの低価格ですから、
BUBKAから乗り換えられた方も多いでしょう。

2014年育毛剤のまとめ

2014年に人気のあった育毛剤は
この5商品に決定しました。

 

2013年と比べるとこの1年間でかなり変動がありました。

 

今まで育毛剤界の頂点にたっていたBUBKA。
その座をとうとうチャップアップが奪ってしまいました。

 

また、新たな育毛剤が続々発売された年でもあり、
その中からDeeper 3Dが見事ランクイン。
その他にも数多くの新育毛剤が誕生していました。

 

なにはともあれ、2014年の育毛剤ランキングはこの通り。

 

第1位 CHAP UP
第2位 薬用ポリピュアEX
第3位 Deeper 3D
第4位 薬用プランテル
第5位 濃密育毛剤BUBKA

 

 

育毛剤業界の中で2014年は「革命の年」とも言われており、
これまでの育毛剤業界に比べ、確実に底上げされた年であったと私は思います。