オイリーな頭皮が薄毛の原因に!?なぜ皮脂が多くなるのか?

頭皮のつっぱりを放置していた私に、
次なる薄毛の前兆ともとれる症状がでました。

 

それが「頭皮がオイリー肌(脂っぽく)に変化」した事です。

 

それまで全くオイリーではなかった私の頭皮が、
急激に脂っぽくなってしまったのを覚えています。

 

シャンプーの泡立ちも悪くなり、
さらには顔の脂の発生も多くなっている様に感じました。
指の腹で頭皮を押さえると、指の腹が脂でキラキラする程に。

 

「自分の頭皮はオイリー肌だ」
といったことでお悩みの方も多いと思います。

 

頭皮に皮脂が大量にあると、実際に薄毛に発展してしまう可能性大!
こちらでは、皮脂の過剰分泌が起きる原因を幾つか紹介します。

 

頭皮がオイリーである、といった方は必見です。

洗浄力の強すぎるシャンプーを利用している

シャンプーですが、
洗浄力によって大きな問題が発生してしまうことがあります。

 

オイリー肌の方は、洗浄力が強いタイプのシャンプーを使いたい、
と思っているかもしれません。実はそれがよくなかったのです。

 

乾燥が招く皮脂の過剰分泌

頭皮に対して洗浄力の強いタイプのシャンプーを利用してしまうと、
頭皮の皮脂はなくなってしまいます。

 

皮脂がなくなると、頭皮は乾燥状態に陥ります。

 

その結果、頭皮の危険を察知した皮脂腺の活動が活発化します。
その結果、オイリー肌になってしまうのです。

 

洗浄力の強すぎるシャンプーは逆効果になることがある、と覚えておきましょう。

 

1日に複数回のシャンプーはNG

1日に複数回のシャンプーをするのも、オイリーな頭皮になってしまう原因です。

 

何回もシャンプーをしてしまうと、その度に頭皮から皮脂がなくなってしまうのです。
頭皮としては、乾燥から頭皮を守ろうと良かれと思って皮脂を出します。

 

しかし、コントロールを誤って大量分泌させてしまいます。
シャンプーに関しては、1日あたり1回にしてください。

 

頭皮がどうしても気持ち悪い時はぬるま湯で軽く湯シャンプーしましょう。

肉料理や甘いものを食べ過ぎている

 

脂や油が多い食事が皮脂腺を活性化する

 

お肉には大量の脂が含まれています。
さらに、甘いお菓子にも油が含まれているのです。

 

それらを多く摂取してしまうと、
身体にとっては不必要なほど多くの油や脂を取り込んでしまうことになります。

 

油や脂を体外に排出しようといった機能が働いてしまい、
その結果、多くの皮脂が出てしまうのです。

 

食べ物に気をつける生活、といったものを送るべきです。
特に暴飲暴食については控えてください。

 

男性ホルモンが過剰に分泌されている

 

男性ホルモンには皮脂を分泌させる機能あり

 

女性と男性では皮脂の分泌量が大きく異なります。
男性は女性よりも3倍の皮脂が出る、といったことも言われているほどです。

 

女性であったとしても、ホルモンバランスが乱れてしまうと、
男性ホルモンの割合が増えてしまうことがあります。

 

その結果、頭皮に皮脂が多く分泌されてしまうことになるのです。

頭皮の脂っぽさまとめ

「頭皮のつっぱり」という異変から
「頭皮の脂っぽさ」が目立つようになった私。

 

これが薄毛の前兆と捉えるようになったのはこの頃からです。

 

全体的な毛量の減少までは感じませんでしたが、
抜け毛が増えてきたように感じたのです。
これも頭皮の皮脂量の増加によるものだったのでしょう。

 

自分自身、脂っぽさが気になることもあり、
1日のシャンプーを2回〜3回にしていたのですが、
これも今思えば間違いだったと知った時は愕然としました。

 

と言えども当時はその事実を知らず、
良いことだと疑いもしなかった為しばらくはその生活を続けていました。

 

皮脂量を増やしているとはつゆ知らず・・・

 

 

その結果、頭皮から臭いを発する様になってしまい、
さらに頭皮環境は最悪なものになっていきました。

 

次のページでは、
頭皮が臭う人の薄毛原因について詳しく解説していきます。