シャンプー中の抜け毛と薄毛の関連性

前ページでは
薄毛の前兆|頭皮の炎症やでき物について説明しました。

 

それから間もなく私の身に訪れた次の症状が、
シャンプー中の抜け毛の急増といった脱毛症状です。

 

 

 

「自分は禿げるんじゃないか?」
と気にしはじめる多くの理由が、シャンプー中の抜け毛です。

 

「気にしている」というよりも、
「抜け毛が始まっているという事に自覚する」
といった方が的確なのかもしれません。

 

ここで初めて自分の毛髪に危機感を覚える方も多いでしょう。

 

これまで全く気にならなかったのに、
いつの日からかシャンプー中の抜け毛が気になりだした。

 

こんな方は既に脱毛症状が始まっている可能性が高いです。

 

また、抜け毛の質によって薄毛の前兆を知ることが出来るのではないか、
といったことを思っている方もいると思います。

 

こちらでは、シャンプー中の抜け毛量と抜け毛の質から薄毛になる前兆に迫ります。

シャンプー中の抜け毛量による薄毛の前兆の把握

シャンプー中の抜け毛が気になるといっても、
全てが全て薄毛の危険があるのか?と言われるとそうでもありません。

 

季節の関係や、ヘアサイクルの関係などで、
一時的に抜け毛が増えている場合もあります。

 

それでは一体どんな抜け毛が危険で、どんな抜け毛が大丈夫なのでしょう?

 

危険な抜け毛はどんな抜け毛か?

 

太くて長い髪の毛だけが異常に抜ける

 

上記の様な抜け毛のタイプは薄毛の初期症状です。

 

しかし、まだまだ初期と考えられるので、
シャンプーの方法やシャンプー剤の見直しで改善の余地があります。

 

なにはともあれ、
「現在使用しているシャンプー剤が肌に合っていない」
「間違ったシャンプーの仕方をしている」

 

などの理由が考えられますので、早急に対策を取ることをお進めしています。

 

抜け毛に短い髪の毛、細い髪の毛が混じっている

 

上記のようなタイプの髪の毛が多く抜けるようになったら、
かなり大きな問題が発生していると考えて間違いありません。

 

中程度〜重症な薄毛になる前兆と考えていいでしょう。

 

短い抜け毛が増えていたり、細い抜け毛が増えていたりしているということは
サイクルに問題が生じていると考えられるのです。

 

通常のサイクルは、成長期が非常に長いです。
成長しきってから抜けることになるので、髪の毛は太くなりますし、長くなります。

 

サイクルが乱れると成長期が短くなります。
要は、成長し切る前に抜けてしまうのです。

 

その結果、産毛のような毛ばかりが抜ける現象が起こってしまいます。

 

それが薄毛の発症につながっていきます。

 

薄毛が最も早く現れるとされているのが髪の毛の太さです。
髪の毛が細くなっていくと、結果的に地肌が露出するようになっていきます。

 

薄毛の発症に至るのです。髪の毛が細くなった時点で、
育毛剤などの適切な対処をする、といったことが極めて重要になります。

 

頭皮マッサージなどをして、髪の毛に栄養が送りやすい状況にしておくことも考えておきましょう。

 

大丈夫な抜け毛

シャンプー中に抜ける髪の毛ですが、

 

上記で挙げたような抜け毛だったり、ごっそりと抜けてしまう
という事でなければ特段問題ないとされています。

 

1日あたり100本を超えて抜けてしまうと薄毛になってしまう、
といった方もいるかもしれません。

 

しかし、我々の髪の毛が10万本近くあるのです。

 

仮に1日あたり100本抜けたとしても、急に髪の毛がなくなってしまうわけではありません。

 

髪の毛の抜け毛量ですが、季節によっても変動してます。

 

有名なのが秋口の抜け毛量のアップですよね。
普段は50本程度しか抜けていない方であったとしても、300本近く抜けてしまう日があります。
しかし、季節の変わり目の抜け毛は自然現象なので、必ずしも薄毛の前兆とはいえません。

 

抜け毛から薄毛を探るためには、実は抜け毛の質を調べることが重要だったのです。

薄毛の前兆となる抜け毛のまとめ

これまで私に起こっていた頭皮の悩みと言えば、
頭皮の肌トラブルによるものが多かったのですが、

 

とうとう脱毛症状を引き起こすまでになってしまいました。

 

勿論、上記で挙げたように、
抜け毛の種類によっては、特に問題のないものもありますが、
大抵の場合、薄毛の前兆と考えた方がいいでしょう。

 

 

私がこれまでに行った対策といえば、
育毛シャンプーを調べに調べ、市販のシャンプー剤から、
育毛に良いと言われるアミノ酸系シャンプーに変更しました。

 

ですが、抜け毛は止まるどころか、
日に日に増していく様な気さえもしていました。

 

 

私は育毛シャンプーさえ使えば薄毛は止まるもの!
なんて考えていましたが実際はそんな簡単なものではないようです。

 

それを裏付けるかの様に症状はどんどん悪化の一途を辿り、
ついにはシャンプー中に限らず、日々の生活の中でも抜け毛が気になる様に。

 

次のページでは
髪が抜けやすい人の薄毛進行レベルについてお話ししていきます。