20代におすすめの育毛剤とは?

20代でハゲに悩んでいるなんてまさか自分だけ・・・・?

 

 

 

いえいえ。そんなことはありません。
薄毛で悩むなんて30代後半から40代でしょ?
といった考えの方が多いと思いますが、それは一昔前のハナシ。

 

現代では若年性脱毛症といって20代で薄毛を気にしている方が大変多いです。
ずばり!今ここのページを見ているあなたも「気のせい」ではないんです。

 

20代が選ぶべき育毛剤はどんなもの?

20代が選ぶべき育毛剤の特徴として3つポイントを挙げます。

 

コストが掛からないモノ

育毛剤は1本2本使えばいいというものではありません。

 

継続して使用していくモノだからこそ、
低価格でお財布にダメージを受けすぎない価格帯で選びましょう。

 

そこまで高い効果は必要ない

20代の薄毛症状は比較的にまだまだ軽い事が多いです。
ですので、コストが低くそれなりの効果を期待出来るモノで十分。

 

市販育毛剤は選ぶべきではない

市販で売られている育毛剤は、
認知度が高いものの、副作用の懸念があるモノが多いです。

 

若いウチから副作用を覚悟しながらの育毛剤の使用する必要はないでしょう。

 

20代が選ぶべき育毛剤というのは、
「低価格」「それなりの効果」「副作用のないもの」
この3つの点に着目された育毛剤を選んでみるべきでしょう。

 

そこで、当サイトで紹介している育毛剤の中から、
その候補となる育毛剤が3つを選出してみました。

20代へおすすめの育毛剤ランキング

CHAP UPの特徴

  • 元クリニック専用育毛剤
  • 30日間の全額返金制度で安心
  • 育毛効果の実感率は90%越え!
  • 1本で様々な薄毛症状にも対応◎

価格 評価 備考
7,400 評価5 サプリセット 9,090円
CHAP UPの総評

総合ランキングでも第1位の「CHAP UP」
効果・価格・消費者サポートのトータルバランスが◎!

育毛剤の使用に悩んでいる・育毛剤選びに迷っている
まさに薄毛に悩み始める20代にはお勧めの育毛剤です。
サプリをセットにした格安の定期コースが最大の魅力。

ポリピュアの特徴

  • モンドセレクション3年連続金賞受賞
  • 累計2,000,000本の売り上げを誇る
  • 45日間の全額返金保証付き
  • 医学博士開発の医薬部外品の育毛剤

価格 評価 備考
6,800 評価4 単品購入は1本7,800円
ポリピュアの総評

効果はチャップアップの方が期待できるものの、
品質・実績においては抜群の信頼度を誇ります。

定期コースを選ぶ事により、
毎月6800円でかなりコストを抑えることができます。
長めの返金保証期間も魅力の一つです。

BUBKAの特徴

  • リニューアルして大幅値下げ!
  • 効果がなければ全額返金保証アリ
  • M-034を60%増量してパワーアップ!
  • 厚生労働省認可の育毛成分配合

価格 評価 備考
初回 5,980 評価4 2回目以降 11,664円
BUBKAの総評

お試しだけであればサプリ付きでなんと、
5,980円という驚きの低価格で販売されています。

しかし、ランニングコストは少し高めとなっており、
長い目で見るのであればチャップアップがお勧め。

 

20代におすすめの育毛剤は上記の3つに決まりました。

 

どれも認知度、評価がとても高い育毛剤です。
これから髪を取り戻す為にも、これから禿げない為にも、
どれか一つでも試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

20代から禿げてきた当サイト管理人の私も
実際にCHAP UPを使用しています。

 

前頭部の薄毛が分からなくなるくらい
十分満足いく効果を感じる事ができました。
詳細はこちらから

こんな事にビビッときたらご用心!

自分の中では少し薄毛を気にしているものの、
まだまだ育毛剤の使用をためらっているそんなアナタ。

 

次の項目に少しでも心当たりがある様であれば、
薄毛が進行するor禿げになる可能性が高いとみていいと思います。

 

度重なる過度な飲み会

20代の人達にとって飲み会はしょっちゅうです。

 

大学のサークル、追いコン、コンパなど。
社会人になれば会社の付き合い、歓送迎会、取引先との付き合いなど。

 

 

 

自分のキャパをオーバーしてしまう程飲んだ経験はありませんか?

 

アルコールは薄毛の原因である
男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を増加させる事で知られています。

 

ビビッときているあなた!これまでの飲酒から薄毛を招いているかもしれません。

 

ついつい我慢しがちな人

薄毛の原因としてよく挙がる「ストレス」
ストレスを避けるべきと言われてもそんなのは到底無理なハナシ。

 

仕事量によるものや、理不尽に怒鳴られることだってあり、
ストレスなんて大小に違いはあれど誰しも必ず受けるものです。

 

 
そんな中、ストレスをより感じやすい方の特徴というのが、
「自分の中に溜め込んでしまう人」

 

私なりの見解ですが、
「言われたら言われたまま自分の中に溜め込んでしまう人」や、
「自分の考えなどを主張できない人」ほど薄毛になる傾向が高いとみています。

 

ストレスを受ける受けないの問題ではなく、
ストレスを受けた後に発散するかしないかで影響も変わってくるのでしょう。

 

散髪時に髪の量が気になった事がある

髪の毛は急に抜け落ちる訳ではないので、
自分が薄毛になっている事に気付かない方がほとんどです。

 

例え、髪の毛をセットするときやお風呂で気になったとしても、
大体の方は「気のせいかなぁ」と終わらせてしまうモノなんです。

 

 
しかし、月に1度の散髪時に「髪の毛薄くなってる様な。。。」
と感じてしまった時は要注意です。

 

20代でそこまで気になる様でしたら、
「あなたの薄毛は確実に進行している」といっていいでしょう。

 

ある調査によると、薄毛に気付いてから実際に対策に移るまで、
やく2年〜3年のタイムラグがあることが分かっています。
禿げてきている事を自覚することが対策の第一歩なのかもしれません。

 

>>もう一度ランキングを見てみる<<

20代が選ぶべき育毛剤まとめ

20代で薄毛になってしまう事で、
同年代に引け目を感じてしまったり、
かつての自信を失ってしまったりするかもしれません。

 

 

といっても、まだまだ20代。
頭皮環境自体はそこまで悪化していない事がほとんどです。

 

ですので、薄毛を発症してしまったからといっても、
20代のウチに対策を行うことで改善の余地は十分にあります。

 

周りの人より早く薄毛を発症してしまったからこそ、

 

周りの人より早い対策をする事で、
重症な薄毛症状を食い止める事ができるのではないでしょうか。