薄毛治療は保険適用外!?気になる費用は?

育毛剤にそろそろ限界を感じたら、薄毛専門の病院やクリニックで
施術を受けるということも検討した方が良いかもしれません。

 

育毛剤の塗布で効果がないということは、
もはや市販されている成分では治療が難しいと言えます。

 

その場合は各病院でしか受けられないHARG療法や
プロペシアの処方を行ってもらう必要があるでしょう。
その場合、どれぐらいの費用がかかるのか詳しくご紹介していきます。

 

病院に行って1ヶ月どのぐらいかかるの?

まずはじめに理解しておかなければいけないことが
薄毛治療は保険がきかないということ。

 

皮膚病などのケースを除いては、
保険が適用されませんのでその分薬の処方などは高額になってしまいます。

 


最初に病院で治療を受けるとカウンセリングから始まります。
カウンセリングは、だいたいのところが無料で行っているケースが多いです。
ただし、初診料として数千円費用がかかるケースもあります。

 

そしてその後、頭皮の診断と血液検査を行います。頭部の診断は、
場合によっては写真撮影もして1万円程かかるケースがあります。

 

血液検査は全てのところで行うわけではありませんが、
行うところの方が多いです。血液検査は5000円前後といったところでしょう。

 

そして診察が終わると最後に薬が処方されます。
大体はプロペシアで、場合によってはミノキシジルタブレットを処方しているケースもあります。
こちらは1ヶ月8000円から1万円といったあたりでしょう。

 

 

最初は頭部の写真や血液検査があり、やや費用がかかる傾向にあります。
初月は3万円程度で、2ヶ月目からは薬の処方と診察代で
1万円から1万5000円程度が相場となっています。

 

 

HARG療法を取り入れた場合の料金とは

薬や血液検査だけの治療ではなく、HARG療法を取り入れた場合、もっと高額な料金となります。
HARG療法は月1回通院が必要で、だいたい6回から10回程度で治療が完了します。

 

 

1回の費用は12万円から15万円程度。
つまり、どんなに安くても70万円以上の費用はかかってしまうという計算になります。

 

これはあくまでもHARG療法の治療代のみの料金なので、
ここから診察代、頭部写真撮影代、血液検査費用、薬の処方、治療後の経過観測費用
なども考えると100万円以上かかってしまうケースも考えられます。

 

どうしても1回の治療費が高額になるので、このような料金になってしまいます。

 

ただそれだけ即効性があり、施術の効果を感じられる治療方法です。
全国的な各医療機関でも取り入れているところが増えてきましたので、
安全性の面でもかなり優れていると言えます。

薄毛治療は全て実費!?薄毛クリニックで掛かる費用の相場関連ページ

HARG療法で薄毛は治る?施術内容とメリットデメリット